トラブルのない引越しをするなら

引越しをする時には手続きの他にもいろいろを決めなければならない事が沢山ありますよね。

新しい部屋選びが一段落したら、引越しの準備と共にやらなければならないのが引越し業者選びです。

沢山の引越し業者がありますし、あちこちから紹介を受けたり自分で探したりその方法はたくさんありますが、業者をこれ!といって決める理由は価格の安さだけではないような気がします。

ある人は、梱包のサービスが気にいったかもしれないしある人は、全部の手続きを代行でやってもらえるサービスが気にってその業者を決めているかもしれません。

荷物を大切に扱うというのは、どこの業者もそれほど大差はない気がします。

丁寧な梱包や、家財道具の確かな取扱いは業者の腕の見せ所でもありますからよほど雑な扱いでなければ損傷などという事は考えられません。

しかし、そればかりに目が行ってしまって、大事な荷物が無くなっているのに気が付かない時があります。

引越し中の盗難のトラブルです。

これは業者の人が盗みを働く、という意味ではありません。

開けっ放しのトラック、エレベーター脇に荷物を一時ストックしておくこと、あるいは玄関等に運び出す荷物を置きっぱなしにしたり開けっ放しの家で荷物に埋もれて動く人が見えなかったりと、そういう隙が出来てしまうことをあらかじめどれだけ想定して人員を配置してくれるのか?そこをしっかりと確認して業者を決めることをお勧めします。

引越し時は業者とはいえ知らない人が出入りをします。

「盗難」というトラブルもあり得るという事をどうか忘れず、業者を選んでください。

自分の大切な荷物を守るのも自分ですよ。