引越し業者数社に一括見積ができる時代に

引越しが好きな独身者はしょっちゅう引越しをしていますが、通常は何度も経験するものではありません。

どの引越し業者に頼んでも同じだと思われるかもしれませんが、実は内容が全然違います。

安いに越したことがない方も、高くても質のいいサービスを受けたい方も、まずは最初に見積もりを取りましょう。

インターネットがなかった時代の引越しは、わざわざ引越し業者に連絡をして直接見積もりをしてもらっていました。

荷物や引越し先の状況など、実際に見てもらった方が確実ということはあります。

しかし、直接見積もりだとせいぜい3社ほどが限度でしょう。

何度もいろいろな人を家にあげるのは大変ですし、見積もりを取るだけでストレスがたまってしまいます。

今の時代は全く違います。

まず仮査定をインターネットから行います。

一括見積もりをしてもらうと、最大で10社ほどから仮査定をしてもらえます。

もちろん、最終的には直接査定をしてもらわなければなりませんが、サービスや料金などは仮査定である程度知ることができるので必ずお願いしましょう。

引越し業者から無理な勧誘をされる心配はありません。

全てメールで見積もりが送られてくるので、最初は数字やサービス内容で比較するだけで大丈夫です。

いくつか的を絞ったら、家まで来てもらいます。

家族全員の引越しを得意とする業者、単身世帯の引越しを得意とする業者などさまざまなので、自分の目でしっかりと見極めてください。

直接見積もりの時は、他社の見積もりを引き合いに出すのもサービスを向上させることにつながります。